特徴

①こだわりの素材

②精密な治療

専門の技工師


①こだわりの素材

最近は使用用途・治療部位により様々な種類のセラミックを選択できるようになりました。

各々の歯に適した素材と治療法をご提案いたします。

 

(取り扱い例)

E-max

「色調」 透明感があり変色することもなく仕上がりも自然です。

「強度」 強度は非常に強く丈夫です。

「その他」 適合も良く、周囲組織に対しても安定しています。

注意)歯根の色が強い場合や土台が金属の場合は、ジルコニアセラミックをお勧めします。

 

 

オールジルコニア

「白いダイヤ」と呼ばれ、大変強固な材料です。

「色調」 変色することもありません。やや白っぽいため審美性はセラミックに劣りますが、現在で

     は強度を調節することで色調もなじみやすくなりました。

「その他」歯ぎしり・食いしばりなどある方でセラミックが以前割れてしまったという方にも安心してご選択いただけます。

 

 

ジルコニアセラミックス

ジルコニアをフレームワークに用い、その上にセラミックを築成しています。

そのため強度・耐久性、審美性を兼ね備えています。

「色調」 変色はしません。

 装着前であれば何度でもご希望に添えるよう変更が可能です。追加料金もかかりません。

「その他」 周囲組織への親和性もあり、安心してご選択いただけます。

 


 

②拡大鏡を用いた精密な治療

素材が良くても、治療精度が悪くては安心して長期間お使いいただくことはできません。

裸眼ではいくら視力がよくても見えるものも限られます。

当院では歯科用ルーペ(拡大鏡)を用いての診療を行いますので、正確な治療を提供できます。

 


③自由診療専用の技工所

自由診療材料が良いのはさることながら、自由診療を担当する技工士さんは一つ一つ丁寧に作製してくれます。そのため適合がよくむし歯にもなりにくいです。審美的要素が高い前歯では、技工士さんと色合わせをすることもできます。